2019-11-06
カテゴリトップ>健康・エコ家電>掃除機
ロボット掃除機 コーボルトVR200

VR100がさらに進化しました!

サイズ(本体): 約340×340×100mm
電源(充電台): AC100V 50/60Hz
電源方式: リチウムイオン電池 (14.4V)、約84Wh(公称値)
消費電力: 平均約70W(フロアタイプによって変化)
連続運転時間: 約最大60分/90分(使用環境等により多少異なります)
集塵容積: 0.4リットル
充電時間: 約1.5時間
質量: 約5kg(ロボット掃除機本体と充電ステーション)
付属品: VR200用充電ステーション、磁気テープ、リモートコントローラー、USBケーブル、 サイドブラシ、ブラシローラー、フィルター、ダストボックス

商品タグ:ダニ ハウスダスト pm2.5 畳 掃除 たたみ タタミ じゅうたん用 絨毯 フローリング ダニ対策 集塵機 吸引力


>>ロボット掃除機「コーボルト」VR200の商品一覧


D型ロボット掃除機 コーボルトVR100・VR200

老舗掃除機メーカーと最新コンピュータシステムのコラボでロボット掃除機の弱点を克服。

他のロボット型掃除機とは違う!コーボルトVRのすごいところ

高性能システムとセンサーで、最適最短でお掃除完了

コーボルトVRシリーズは、360度回転するレーザーナビゲーションシステムを搭載。

1秒間に1800回、部屋全体をスキャンして地図を作成し、その地図にもとづいて、部屋ごとに最適かつ最短のルートでお掃除を行います。お掃除中は超音波センサーにより、障害物にぶつかることなく避け、無駄な動きなく一度でゴミをしっかり回収します。

ドロップセンサーにより階段や玄関などの段差を感知するので、落下の危険もありません。さらに、USBインターフェースからUSBスティックを接続して(VR200)、最新のソフトウェアにアップデートできます。

システムは高性能ですが、駆動はパワフル!2cm程度の段差は乗り越えて行きます。

隅々までゴミを逃がさない理想の形

コーボルトVRシリーズのブラシローラーは、ブラシとシリコンプレートの二重らせん構造。
フローリングでもカーペットでも、ホコリを効率的に掻き集めながら吸い上げます。

ローラーは、毎分1440回で高速回転し、カーペットの奥にひそむホコリも叩き出します。

VRの特徴であるD型の形状は、直線面の両角と面が、壁際などにもぴったりフィット。
サイドブラシもついていて、壁際や、家具の側面についたホコリも残さずしっかり吸引。

VR100は床から隙間が10cm以上、VR200は9cm以上あれば、入り込むことができます。

ソファやベッドの下など、なかなかお掃除しにくいところまで、逃さずゴミを吸引します。

便利な上に経済的な各種機能

  • 本体についたボタンを押すだけの簡単操作。
  • 曜日ごと15分ごとにタイマー設定可能。留守中のお掃除もこれで完璧。
  • 掃除終了後は、充電ステーションへ自ら帰還。
  • 掃除途中でバッテリーが切れた場合、自力で充電ステーションまで戻り、充電終了後、掃除を中断した場所から掃除を再開します。
  • 長寿命のリチウムイオン電池を採用。約1.5時間×800回の充電が可能。毎日充電しても2年半保ち、その場合も吸引力は20%程度しか落ちません。

動き方

お部屋の全箇所がきれいに掃除されることが重要です。
そのためには規則正しい動きが不可欠ですが、
いまだに多くの、特に安価のロボット掃除機はランダム走行方式を採用しています。

ロボット掃除機のシステム走行用に使われるのは大きく分けてカメラまたはレーザーによるお部屋のスキャンです。カメラシステムは天井もしくは斜め上向きにセットされています。
コーボルトVR200に使われているようなレーザーシステムは反対に床から9センチの高さを水平にスキャンし、お部屋の形状をより正確に認識します。

同様に重要なのがお部屋のすみや壁際のお掃除です。優秀な掃除機たるもの壁際に掃除されていない部分を残すべきではありません。このためにはロボット掃除機は壁ぎりぎりまで接近でき、かつメインブラシ部分と本体の端までの距離が短いことが必須です。
コーボルトVR200の場合この距離はわずか3cmで、壁センサーを使い壁ぎりぎりまで接近することができます。多くのロボット掃除機メーカーがこの問題を毛足の長いサイドブラシで解決しようとしています。
もちろんサイドブラシは必要不可欠な部品ですが、毛足が長くなるほど毛先の回転スピードが速くなり、ほこりをメインブラシ側へ寄せるのではなく逆に吹き飛ばしてしまう可能性が出てきます。

お部屋のすみのお掃除にはロボット掃除機の形自体も重要です。丸型の掃除機では毛足の長いサイドブラシが付いていても完全にきれいには掃除できません。市場には三角形や四角形のロボット掃除機も出ていますが、どれも角が面取りされて丸みを帯びてしまっています。コーボルトVR200のようなD型ですとしっかりすみに入り込むことができるのです。

もうひとつ重要なのはメインブラシのサイズです。コーボルトVR200はD型のため他のロボット掃除機よりもブラシの幅が広く長いのです。こうしたブラシの特性とシステム走行により(速度が比較的遅いにもかかわらず)コーボルトVR200は他のロボット掃除機よりも掃除時間を短縮できるのです。

障害物の取り扱い

高性能なロボット掃除機なら障害物を認識し、ぶつかったり傷つけたりすることなく周囲ぎりぎりまで掃除ができるはずです。レーザーと(ガラス製の障害物を認識するための)超音波の両センサーを搭載したコーボルトVR200でしたらそうした掃除が可能です。

またロボット掃除機はカーペットや小さな障害物を立往生することなく乗り越えられるべきです。高性能なロボット掃除機であれば2cmまでの障害物を乗り越えられるでしょう。コーボルトVR200は車輪に乗り越え補助機能がついているので安心です。

その一方で階段やその他の段差から落ちてしまうことは絶対に避けなければいけません。底面にある落下防止用の床センサーを定期的に拭いておけば、そうした心配は不要です。

それに加え、ロボット掃除機本体の高さはソファやベッドの下を掃除する際に重要になってきます。この高さは10cm以下であるべきで、できれば9cmまでが望ましいでしょう。あとコーボルトVR200には一番高さのあるヘッド部分にバンパーが付いており、ソファの下などに挟まって出られなくならないよう工夫が施されています。

吸引力

ロボット掃除機はカーペットも徹底的に掃除できなければいけません。吸引力は当然ながら一般的な掃除機には劣りますが、コーボルトVR200はカーペット上のほこりも38%※吸い取ることができ(※ドイツStiftung Warentest調べ)、これはロボット掃除機としては目を見張る結果です。
毎日自動運転用のタイマーをセットしておけば通常の掃除機に匹敵するでしょう。
ぜひ色々な機種の吸引力を比べてみてください。

クリーニングモード

最新のロボットはいろいろなモード設定ができますが、ダスト発見センサーは本当に信用できる機能なのでしょうか?ロボット掃除機は常に一定のパフォーマンスでその威力を発揮している方が信頼できるのではないでしょうか。
もっと重要なのはお掃除の時間を詳細にプログラムできるタイマー機能です。
利便性を考えたロボット掃除機ならば外出中にもしっかりお掃除をしてくれ、帰宅したらお部屋がきれいになっているべきと考えます。

充電・バッテリー

ロボット掃除機は電池容量が少なくなってきたら自分で充電ステーションへ戻るのが理想的です。
1回の充電でカバーしきれない広面積を掃除するとき、コーボルトVR200は充電が完了するとお掃除を中断した箇所へ戻っていき、そこからお掃除を再開します。
バッテリーは少なくとも800から1000回充電可能なリチウムイオン電池で、適正な価格で交換できるものが良いでしょう。市場にはまだ安いニッケル水素電池を搭載した機種が多数ありますが、パフォーマンスが良いとは言い難いでしょう。

ゴミの捨て方

ダストボックスを空にする方法もまた重要なポイントです。ほとんどすべてのロボット掃除機ではダストボックスは手作業で空にしなければいけません。本体からダストボックスを取り出し、その蓋を開けるときにしばしばゴミが舞い散ってしまいます。とても非衛生的でアレルギーにお悩みの方でなくとも不快な作業です。数は少ないですが、ステーションで自動的にゴミが吸い取られていくタイプが存在しますが、非常に高価格です。
そこでコーボルトVR200は実用的な解決策を見出しました。ダストボックスにお手持ちの掃除機のホースを差し込むことにより直接手を触れることなくゴミ捨てができます。
ダストボックスの大きさもぜひ比べてみてください。
少なくとも1回のお掃除分のゴミが入る容量が必要です。最低でも0.4リットルは必要でしょう。

騒音レベル

外出時にご使用いただくことを推奨しているとはいえ、あまりうるさいロボット掃除機はいかがなものでしょうか。個人差はあると思いますが70dBぐらいまでなら許容範囲だと思います。

アクセサリー

コーボルトVR200は磁気テープを使うことでロボット掃除機に境界線を認識させることが出来ます。

ロボット掃除機用のソフトウェアは随時改善されアップロードされますので、コーボルトVR200にはUSBインターフェースがついています。ユーザーの方は弊社のホームページから最新のソフトウェアを簡単に無料でダウンロードすることが近いうちにできるようになる予定です。
つまりロボット掃除機の購入時期に関係なくコーボルトVR200のユーザーは常に最新のソフトウェアで掃除機をご使用いただくことが可能になります。

 
価格
102,600円(税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1営業日以内に発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く